善光寺をハックせよ!⑨~古い回向柱~ #ingress

By matchy, 2015年5月8日


すっかりおなじみ、善光寺御開帳勝手に協賛シリーズ、お参りのついでにハックできるIngressポータルのご紹介でございます。

前回ついに本堂までたどり着きました。

hondo

この本堂の前、写真の真ん中に屹立しております柱こそが「回向柱 (えこうばしら)」でして、御開帳期間にだけ建っている特別な柱です。

善光寺御本尊の身代わりである前立本尊と「善の縄」というヒモで結ばれております。そんなわけですんで、本堂内部の有料拝観コースまで行かなくても、この柱に触ると前立本尊にお参りしたのと同じ御利益があると。いえいえ前立腺ではありません。「まえだちほんぞん」と読みますよ。

Dr.ケーシー高峰が言いそうな冗談はさておきまして、回向柱と御本堂のハナシはそこらに溢れておりますのでそちらに任せておきまして、ちょっと左手の方に行ってましょうか。

そうしますと、冒頭に掲載の、なんだか遠近法が極端すぎる奇妙な写真の場所に到達します。

これは「歴代回向柱」と呼ばれております。ここが本日ご紹介のポータル。

もちろん遠近法によってだんだん柱が短くなっていくわけではありません。ま横から撮ったお写真がこちら。

rekidai_echobashira2

実際にだんだん短くなっていっておりますな。今年のお正月に撮ったので雪が積もっておりますのはご容赦いただきまして。

前回の御開帳から7年目、6年に1度の御開帳で新たな回向柱が建てられるわけですが、御開帳が終わってからは、回向柱はこちらに移設されます。

で、根っこは土のなかに埋まってますから、徐々に腐ってまいりますので、その分を少しずつカットしていきます。そうしますとこのように、だんだんと古い回向柱ほど短くなっていくと、そういう仕組ですな。

そんなわけでして、御役目のすんだ回向柱はこちらで少しずつ土に還って行くのでした。

さて、ながのモールも10周年記念イベント続行中です。

連続プレゼントは「今治タオル」のてぬぐいでございまして、いろいろ柄も備えております。御開帳で信州にいらっしゃった方はきっと目撃したであろう、ながののとぼけたあんちくしょう、アルクマの柄もあります。

04

今回のアンケートは「アルクマにかぶってほしいものはなんですか?」とさせていただいております。かぶりもののくせにかぶりものをしているという、どんだけかぶるんだよというキャラクターでありまして、もちろん楽しいご回答は「まとめました」のコーナーでご紹介させていただきます。ふるってご応募いただければ幸甚でございます。

それではまた。

 


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.