ながの騒然!?北京オリンピック聖火リレーを見てきました!

By shio, 2008年4月30日


こんにちは!
ながのモール事務局の楠原です。
いかがお過ごしでしょうか。
最近は良いお天気が続いていますね晴れぴかぴか(新しい)
ゴールデンウィークも良いお天気のところが多いようです。
さて今回は、
先日長野市で開催された聖火リレーについてレポートしたいと思います!!


テレビ各局を中心に、様々なメディアが殺到し大変な騒ぎとなった先週の土曜日。
ちょうど家の近くを聖火が通るので、家族で見に行ってみることにしました。
「警備や人だかりで見れないのではないか?」
と心配していましたが、
住宅地を抜ける道だったことの影響か、駅前ほど人も集まっていなかったので
1番前に立って聖火を待つことが出来ました!
沿道には赤い服で中国国旗を掲げた応援の方々がたくさん並んでいて
「加油!加油!(jiayou!jiayou!)」
と、中国語で「頑張れ」と応援していました。
s-2.jpg
中継ポイントが近かったので、取材をしているカメラクルーもいましたよ!
s-3.jpg
この感じなら結構しっかり見えるのかもしれない!
…と思いきや、ここからがすごい警備!!
両脇100人ほどの警官が聖火ランナーを取り囲んでいたので
聖火と聖火ランナーは本当に近くに来るまで見えませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
とは言え、一生に一度しかない機会なので必死に写真を撮りました!
いくつか綺麗に写っていたので、その中から2枚ほどupしますね!

聖火が次のランナーに渡った瞬間ですぴかぴか(新しい)
火がついた時は感動しました!
s-4.jpg
北京オリンピックの聖火トーチは、赤と金で中国らしい素敵なデザインでした!
s-1.jpg
いろんな騒動が起こっている中、
思っていたより近くで長い時間見れたので個人的には大満足!
何件か妨害があり残念でしたが、
とにかく無事に終わって長野に住む人間としてホッとしています。
オリンピックも無事に行われると良いですね。
たった1つの火から、世界について考えた、そんな聖火リレーでした。


しかし…
こんなにテレビ中継やカメラマンがいるなら…
ながのモールの旗もこっそり立てておけばよかったかな!?