第101回長野えびす講煙火大会

By nagamo, 2006年11月17日


こんにちは!
 
ここ信州は現在、平野部では紅葉、山岳部は雪と非常に趣のある景色が楽しめる時期になっています。
 
朝晩の冷え込みも日に日に厳しくなり、本格的な冬ももうすぐそこ、という感じです。
 
こんな時期に季節はずれの華やかな情報です!
 
来週の勤労感謝の日、11月23日に長野市内で盛大な花火大会が催されます。
 

第101回長野えびす講煙火大会
長野えびす講

 
明治32年からはじまって、今年で101回目を迎える「長野えびす講煙火大会」は、二尺玉を含め、4000発の打ち上げが予定されており、秋の夜空を飾る花火大会としては、日本一といわれています。
  
花火といえば夏の風物詩ですが、秋の澄んだ夜空に浮かび上がる色とりどりの大輪は、一見の価値ありです。
 
詳しくは下記主催者のホームページをご覧ください。
 
■長野商工会議所
http://www.nagano-cci.or.jp/ebisukou/
 
■長野商店会連合会
http://www.s-nagano.com/
 
 
時期が時期なだけにかなり冷え込みますので、ご覧になられる方は真冬の格好で出かけられることを強くオススメします!