木曽路方面へ 「心の通う酒 木曽路」様

By nagamo, 2006年9月7日


3店舗目は木曽郡木祖村の「心の通う酒 木曽路」の湯川店長様です。
木祖村に入る手前辺りから、雨が本降りになってきました。
そんな中、昼食を食べようと木祖村村民センターの横を通りがかったところ、蒸気機関車の展示物があったので、記念に撮ってきました。
蒸気機関車
余談を挟みました・・・たらーっ(汗)
心の通う酒 木曽路」のお店を出しておられる湯川酒造店様は、創業は慶安3年(1650年)標高1000mという環境は日本で最も星に近い酒蔵です。
信州で獲れる豊富な米と、木曽の清流なる良水によって造られる「お酒」は、左党諸氏より誉れをいただいております。
350年の時を越え受け継がれる伝統は、酒造りに命を掛ける蔵人たちの暑き挑戦の賜物です。
下の写真は湯川店長様です。
湯川店長様
秋の夜長を楽しみながら飲むお酒は絶品です。
酒の一番美味しい時期でもあります。
湯川店長様のおすすめ商品は、
「杜氏の手造りこだわりセット」
杜氏が稲から大切に育て上げた米の酒。杜氏秘伝のあま酒です。老若男女問わずお楽しみにいただける逸品です。
「宵酔セット」
そろそろお燗が恋しい季節になりました。木曽路オリジナルの徳利を付けます。秋の夜長をご夫婦、親子、恋人と語り合いましょう!
木曽路の伝統を存分に味わえるお酒です。
ぜひ一度ご賞味ください!