真田宝物館その2~真田一族の記念館~

By nagamo, 2006年12月28日


こんにちは!
今年も遂に残すところあと3日になりましたね。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
来月からはついに「NHK大河ドラマ 風林火山」が始まりますね!
ワクワクしてきます。

さて、今回は前回ご紹介しました「真田宝物館」の続きをお伝えしたいと思います。
真田宝物館内
上の人形は、NHKテレビ人形劇「真田十勇士」に使用されたものです。役柄は【真田信之】公です。
【真田信之】は【真田幸村】のお兄さんですね!
関が原の戦いで、真田一族の血を残すため、【真田信之】は徳川側へ【真田幸村】は豊臣(石田)側へ分かれたというお話は有名ですね!
弟の【真田幸村】は【徳川家康】が恐れた武将の一人で、「大阪冬の陣、夏の陣」で徳川側を苦しめたエピソードなどがあります。
真田宝物館内
写真は、戦国末期の真田氏の家系です。
ここから少し進んでいくと、大きな展示場が見えてきました。
真田宝物館内
鎧や刀、武具など多くのものが展示されています。
ガラス越しに鎧を見ていますが、見た目で“重そう”と分かるほど重厚感を感じさせるものがありました。
真田宝物館内
しかし、それ以上に“漆黒の艶やかさ”や“ところどころの装飾の華やかさ”など美しさの部分に見とれていました。


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.