大峰城~善光寺の真裏に聳える山城~

By nagamo, 2006年12月6日


こんにちは!前回の典厩寺ご案内はいかがでしたか?
閻魔大王様は見ごたえがあるのでぜひ行ってみてください。
さて、今回は長野県の有名なお寺「善光寺」の裏山に聳える【大峰(おおみね)城】をご紹介したいと思います。
大峰城外観
築城時期は不明ですが、天文年間の初期というのが有力だそうです。
同じく築城者も不明で、【葛山城】城主の落合備中守の家臣である大峰蔵人が城主になったという説があります。
まあどうあれ謎多き山城です。
大峰城階段

この大峰城は風林火山でどう活躍したかというと、1555年の川中島の第二回目の戦いで、上杉軍は善光寺はずれにある【横山城】に陣を張っていました。一方、武田軍は、信玄と仲が深かった善光寺別当職である栗田鶴寿を先頭に、旭山城に籠もっていました。武田軍は、【横山城】に兵や物資を送り込んで支援していました。そこで、上杉軍は【葛山城】と【大峰城】を改修して、戦いに備えたということです。
しかし、武田軍の支配下が勝り、川中島から善光寺一帯が武田軍の手中に納まると、【大峰城】も支配下の一部になったということです。
大峰城
車を止めて、石畳の階段を上っていくと大峰城本丸が見えてきました。
この日は天気も良く気温が高かったため、多くの観光客の方々が見に来ていました。
真っ白な城壁が眩しかったです。ピカー!
大峰城
ちょうどこの日は、蝶の博物館が開かれていました!
善光寺平を一望
大峰城からは長野の善光寺平の景色が一望でき、とても綺麗でした!
私は生まれも育ちも長野県なのですが、今まで知らなかったと思うと何だか存した気分になりました。
また、紅葉に彩られた木々の隙間から見る長野市は今まで見たことがない長野市でした。
善光寺平を一望
「天気が良くてよかった~」と観光客の人も口にしていました。
きっと夜景は相当きれいなんだろうな~!
大峰城外観
ただ、お越しになる際はお気をつけください。
大峰城に辿り着くまで結構危ない道が多いんですよ~!
私は一人で行ったのですが、「本当こんなところ通るのかよ!」と何度も思ってしまう程でした。
道幅は大変狭く、ほぼ車一台分くらいでしょうか?すれ違いの場所も少なく、対向車がくると焦ります・・・(汗)
それでも、そんな困難を抜けた人こそが味わえるお城ともいえますね!
ぜひ、皆様も天気が良く雪のない日に出かけてみてはいかがですか?
冬場、雪が積もったら控えたほうが絶対良いと思います。


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.