長野県善光寺御開帳2015へ行ってきました。 ②

By izumi, 2015年5月29日


こんにちはながのモール事務局のFです。長野市善光寺の御開帳2015へいってきました。

2015年5月5日AM4:50、日の出とともに長野駅東口を出発しました!!善光寺までの道のりを写真を入れながらご紹介していきます。

前回は善光寺参道の長野中央通りを進み、昭和通りの交差点を渡るまで書きました。今回は昭和通りを渡って善光寺本堂まで進みます。善光寺花回廊を横目にどんどん善光寺へ進んでいきます!

しばらく進むと、「長野セントラルスクエア」が右側に見えてきます。こちらは1998年の長野オリンピックの表彰式会場でした。今は当時の聖火台のミニチュアがおいてあります。

IMG_3060

5月5日は”さかなクン”のおさかな講座が開催された様です。

そしてそろそろ朝ごはん!? 途中休憩される際は、フードコートも設営されているので是非寄ってってくださいね。

IMG_3057

セントラルスクエアを少し進むと、「善光寺七橋 かえり橋」という石柱があります。「”源頼朝”が権堂往生院の蓮をおもいだして見返った場所という”伝説”に由来」と書いてあります。
昔ここで本当にそんな事があったのでしょうか。気になるエピソードです…。

IMG_3064

ちなみにその権堂というのは、現在権堂アーケードとして居酒屋、神社、蔵の広場などあります。お時間があればぜひお立ち寄りください。

IMG_3063

そして、善光寺かえり橋 七橋をすぎるとたくさんおすすめポイントが続きます。
写真と共にご覧くださいー

ぱでぃお大門 : 飲食店や雑貨店があります。

2015.5.25 979

信州 小川の庄 : てづくりいろりおやき食べられます。

2015.5.25 977

THE FUJIYA GOHONJIN : 平日ランチ おいしいビールとワイン 素敵な結婚式場 素敵な空間を味わえますよ。

2015.5.25 1033

八幡屋磯五郎 : 色んな七味が売っています。

2015.5.25 982

そして、とうとう到着善光寺\(^o^)/
こちらが入口です。

2015.5.25 984

長野駅から善光寺まで下の様なルートになります。

2015.5.25 986

長野県信濃美術館 広告

2015.5.25 988

見えてきましたこちらが仁王門です。

2015.5.25 989

仁王門には、迫力ある仁王像お出迎えしてくれます。
善光寺の仁王像は通常とは逆で、左側に阿形を置いているそうです。
「阿形」は左手に金剛杵を持ち右肩を上げています。右側の「吽形」は左手を振り上げて右手をまっすぐのばしています。仁王像は、巨匠である高村光雲と米原雲海の合作による彫刻だそうです。

参照元:信州長野善光寺参り 国宝善光寺を100倍楽しむ方法

2015.5.25 991

2015.5.25 994

仁王門を過ぎると、にぎやかな仲見世通りが続きます。
ゴールデンウィーク中の善光寺は特に込んでいます。朝、6:00台と言うのに。凄いです!!

2015.5.25 998

仲見世通りをすぎると次は山門が見えてきます。
ここを過ぎるといよいよ本堂が見えてきます。

2015.5.25 999

よーしあともうちょっとだー!と張り切って歩いていくと…。
ん?えーーーーー。すごーーーーい。
なんと、回向柱への列が朝の6:00台から山門の外まで続いています。
うっかり気づかず通り過ぎるところでした。。

2015.5.25 1000 image4 (3)

そして、いよいよ山門をくぐり抜けます。

2015.5.25 1004

山門の先には善光寺御本堂がみえます。やっとたどり着きました(^^♪

2015.5.25 1006

迫力ありますねー

2015.5.25 1009

なんだか普段の善光寺を知っている地元市民には、何とも新鮮な善光寺の風景です。さすが善光寺!
そして、北陸新幹線開通の効果もあったと思いました。満足しました。

2015.5.25 1017 2015.5.25 1024

2015年5月5日AM6:25、本堂向かって左側にいらっしゃる前立本尊様の幕が上がりました。何とも感動的な一瞬で、いつもより増してご利益があったように思います。

数え年で七年に一度の盛儀「前立本尊御開帳(まえだちほんぞんごかいちょう)、善光寺御開帳は5月31日(日)まで開催されています。まだ間に合うので是非長野市善光寺へお越しください。

こちらの写真は、お朝事後のお数珠頂戴です。

2015.5.25 1027

帰り道、すや亀本店の焼むすびを買いました。なんだかご利益がある気がしてしまします。
ちょっと高いけど。

2015.5.25 1029

番外編へつづく


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.